LIFE ACADEMIC

COMIC

聲の形

お前なんかに出会わなきゃよかった。もう一度、会いたい。耳の聞こえる少年・石田将也。耳の聞こえない転校生・西宮硝子。ふたりは運命的な出会いをし、将也は硝子をいじめた。やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。幾年の時を経て、将也は、もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。(著者:大今 良時)

耳の聞こえない転校生・西宮硝子と耳の聞こえる少年・石田将也との関係を描いた作品。他者を理解する事の難しさを中心にストーリーが展開されて行く。小学生の頃にこのマンガと出会いたかった。

聲の形