LIFE ACADEMIC

ANIME

  • CLANNAD / CLANNAD AFTER

    CLANNAD

     高校3年生の岡崎朋也は校門までの坂道を見上げてため息をつく。学校生活を楽しむこともできず、校内では浮いた存在になっていたが、朋也の前に、同じように坂道を見上げる少女の姿があった。「この学校は好きですか」 これが朋也と渚の出会いだった。

     人・町・家族をテーマに物語が展開されていくが、そのあまりの素晴らしさに『CLANNADは人生』という言葉が生まれるほどの名作(なので、個人的にNHKで放送して欲しい)。アニメといったものに偏見がある人にも、これだけは見て欲しいと思わず進めてしまう程の作品です。

    CLANNAD / CLANNAD AFTER

  • STEINS;GATE / STEINS;GATE 0

    シュタインズゲート

        舞台は2010年夏の秋葉原。厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。だがある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出し、興味本位で過去への干渉を繰り返す。その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになる。

     初めてこのアニメを見た時、岡部の中二病があまりに酷く嫌気がさしたが、回を追うごとに、悲惨な未来に何度でも立ち向かっていく岡部の姿はとてもかっこいい。実話をもとにしたタイムリープの世界観は驚くほど見事で、個人的にはCLANNADと甲乙付けがたい作品だと思っている。

    STEINS;GATE / STEINS;GATE 0

  • Fate/Zero

    Fate/Zero

     これは始まり(ゼロ)に至る物語―。奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師が七人の英霊を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇…聖杯戦争。決着を先送りにされたその闘争に、今また四度目の火蓋が切って落とされる。

     願いが叶うとされる『聖杯』を求め、各キャラクターが戦闘を繰り広げるが、その舞台に登場する英霊たち(ギルガメッシュ・アーサー王・アレキサンダー王etc)は史実にもとづく人物である。そんな英霊たちの戦いはまさに必見もの。

    Fate/Zero

  • 化物語 / 物語シリーズ

    化物語シリーズ

     同級生である戦場ヶ原ひたぎの抱える秘密を知った阿良々木暦。そして問題解決のために協力を申し出る暦。実は暦もひたぎ同様、人に言えない秘密を隠していたのだった。それをきっかけに暦は、怪異に出遭った少女たちを助けるために次々と奔走することになる。

     人間が怪異に取り憑かれた世界を描いた作品だが、主人公・阿良々木暦が出会う仲間・怪異・敵は何とも個性的で、ストーリーもどんどん続きが気になってしまう。物語シリーズは、化物語から始まり、偽物語・猫物語・終物語と多種多様なシリーズを取り揃えているが、どれも面白い。     

    化物語 / 物語シリーズ

  • 刀語

    刀語

     刀を使わない剣術・虚刀流の七代目当主・鑢七花は姉と一緒に地図にも載らない無人島で暮らしていた。そこへある時、とがめという女性が訪ねてくるが、彼女の目的は、伝説の刀鍛冶が人生をかけて完成させた十二本の完成形変体刀の蒐集を鑢七実に依頼する事だった。

    3に挙げた物語シリーズと作者は一緒だが、ストーリーはまた異なる。各々の剣士たちが、剣を奪いかかる鑢七実に完成形変体刀という特殊な剣で向かい打つ姿はHUNTER × HUNTERの念能力を想起させる。

    刀語

  • ReLIFE

    ReLIFE

    海崎新太(27歳)は、新卒として入社した会社を3ヶ月で退職。その後の就活もうまく行かず、親からの仕送りも打ち切られ田舎に戻ることを迫られる。悩みを打ち明けられる友達も彼女もいない……途方に暮れる海崎の前に謎の人物・夜明了が現れる。夜明は海崎にニートを対象にした社会復帰プログラム「リライフ」への参加をもちかける。その内容は、謎の秘薬で見た目だけ若返り、1年間高校生として高校に通うことだった-。

    社会生活に馴染めない主人公・海崎新太が高校生活をやり直し成長していく物語。社会人が高校生に混じってリライフを送り、現在の自分を見つめ直す構成が何とも斬新的。最後のEDは平成の名曲が各回ごとに流れてくるので、その懐かしさにすごく泣けてくる。

    ReLIFE

  • 闘牌伝説 アカギ

    闘牌伝説 アカギ

    「死ねば、助かるのに……」それは、南郷の背後のソファに座っているあの少年から発せられた言葉。「少年、名前は?」しばらくの間の後、少年は答えた。「アカギ……赤木しげる」彼こそが、後に「裏の麻雀界」を震撼させることになる「伝説の代打ち・赤木しげる」であった。

    逆境無頼カイジで有名な福本伸行先生の作品。私が麻雀を始めたきっかけにもなっている。「狂気の沙汰ほど面白い」とするアカギのサイコパス性には思わず見入ってしまう。もしアカギを見終わったら、アカギの晩年を描いた漫画「天-天和通りの快男児-」がとてもおすすめ。

    闘牌伝説 アカギ

  • 未来日記

    未来日記

     「未来の出来事が書かれた携帯日記=未来日記」の所有者間で繰り広げられる殺人ゲーム。勝てばこの世界を支配する神になれる。そんなゲームに中学生の主人公天野雪輝が巻き込まれ、雪輝を盲目的に愛する最強のヒロイン我妻由乃と一緒に、12人の未来日記所有者とバトルを繰り広げる。

    未来日記はいわゆる知能ゲーム。参加者はゲームマスターから特殊な携帯日記を渡され、あの手この手で日記保有者を襲いにかかる。グロテスクな描写が多々あるものの、ゲームに勝つためあらゆる手段を駆使してプレイヤーを倒す頭脳バトルは予想以上に面白い。

    未来日記

  • Charlotte

    シャーロット

     思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。人知れずにその能力を駆使する主人公の乙坂有宇は、突如目の前に現れる少女、友利奈緒との出会いにより特殊能力が暴かれてしまうが・・・。

     超能力を駆使した学園物語。彼ら能力者の能力は一見羨ましいように見えるが、その裏には何とも言えない結末が待ち受けている。能力系の話が好きな方にはオススメのアニメです。

    Charlotte

  • 凪の明日から

    凪の明日から

     その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、わずかながらも交流は続き時は流れた。海底にある海村で暮らす先島 光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木 要と地上に暮らす木原 紡。今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。ちょっと不思議な世界で繰り広げられる少年少女たちの青の御伽話。

    海の人間と陸の人間。住む場所が変われば考え方も相異なる…そんな世界に住む少年少女たちの物語はとても幻想的かつ面白い。

    凪の明日から